お客様の声(霊園)

町田市 五十嵐様 恩田の杜霊園 [平成22年4月お申込み]

reien-voice14

千葉県に先祖の墓地がありましたがお参りにいくと1日がかりでとにかく大変でした。お墓を近くに移すこともずっと心の中で気になっていましたがなかなか行動がおこせないでいました。ある時知人の紹介で1ヶ所霊園を見学した時にそこの担当者から自宅から近いところにグループ霊園があることを教えてもらい足を運んだのが恩田の杜霊園でした。恩田の杜霊園は明るい雰囲気で直感的にピンとくるものがあり、自宅からのアクセスも良く即決で契約しました。石碑は黒い石で和型を考えていましたが、恩田の杜霊園で初めてとなる複数の石種を組み合わせて作るイージーオーダーを薦められ、黒を基調とした石碑で香炉や花立の石種を変更し組み合わせました。完成を見るまで多少不安でしたが、石の磨いているところと磨いていないところがあったりしてアクセントとなり大変良い出来で気にいりました。 改葬を終えて感じることは、ずっと気になっていたことが終わったことによる安心感と達成感です。お参りもいつでも行ける場所にあるというだけで以前とは明らかに違い気持ちにゆとりができました。

町田市 H.M様 恩田の杜霊園 [平成21年6月お申込み]

reien-voice12

主人を埋葬した八王子の墓地から恩田の杜にお墓を移しました。長男の嫁としてお墓をまもる重圧や墓地の管理体制へ不信感から主人の7回忌までにお墓を移そうと考え、時間をかけて周辺の霊園は全部見たと思います。お墓を移すには菩提寺のことや親族のことなど難しい問題がいっぱいありました。それを本当に買う人の身になって、親身に相談にのって一つずつクリアしてくれたのが恩田の杜霊園の担当者でした。石碑には主人との思い出の花「カサブランカ」と、新しいお墓をたてようと思った私の想い・・・一つの家にしばられることなく誰でも入れて、ここがみんなのふるさとになるようにと「故郷」の文字を刻みました。 主人の納骨を終えた今、長年の胸のつかえがとれて心が落ち着き本当によかったと思っています。

町田市 深澤様 恩田の杜霊園 [平成23年5月お申込み]

reien-voice13

「めぐりあわせ」恩田の杜霊園にお墓を求めたのはこの言葉につきます。 主人を亡くしてからのお墓探しでした。私はもともとお寺様の墓地で檀家になるつもりでした。それはお盆の棚経やお施餓鬼への参加など私が体験したことを子供や孫たちへ繫いでいくことが私の役目だと考えていたからです。墓地探しも寺院墓地を中心に見学していました。そんな時、娘と孫が知人の納骨法要でたまたま恩田の杜霊園を訪れて「きれいなところだから1度見てみたら」と誘われたのが恩田の杜霊園を見学したきっかけでした。それから何度も霊園に足を運び親戚にも見てもらいましたがいつ行っても綺麗に掃除が行き届いていました。私自身は寺院墓地に未練はありましたが、西洋の庭園のような明るい園内デザインが気に入った娘や孫達の後押しもあって恩田の杜霊園に決めました。石碑は新し物好きだった主人に相応しい石碑をと考え担当者と打合せを重ねて自然石風のものにしました。霊園を見学した時も石碑の打合せの時も霊園の担当者は丁寧に説明してくれて、この方との「めぐりあわせ」も恩田の杜に決めた理由の一つです。完成した石碑は親戚からも好評で大変満足しています。

横浜市 中村様 恩田の杜霊園 [平成22年7月お申込み]

reien-voice11

6年間闘病した夫の病状が悪化したのをきっかけにお墓を探し始め、8ヵ所の霊園をみてまわったなかで恩田の杜霊園にきめました。安いところもありましたが園内が明るく駐車場から管理事務所のエレベーターを使ってほとんど歩かずにお墓まいりできるところが先々も安心で気に入りました。また、恩田の杜は一社でやっているので葬儀もお願いできることも決め手でした。3ヶ月後に他界した夫の葬儀も電話一本で手配できて無事に執り行うことができました。 夫にお墓をみせることはできませんでしたが石碑には夫が経営していた会社の社名から片仮名で「ナカムラ」。そして家の庭で毎年実を結ぶ「葡萄」を彫刻しました。石碑の形は安定感のある洋型で娘とイージーオーダーをして形を選びました。10月には一周忌で納骨ができて夫も喜んでくれると思います。

横浜市 佐藤様 恩田の杜霊園 [平成23年5月お申込み]

reien-voice14

高松からの改葬を考えたのがお墓探しのきっかけです。最初知人が持っている近くの霊園を見に行ったのですが、新聞のチラシで自宅からも息子の家からも行きやすい場所に霊園があることを知って恩田の杜霊園を訪れました。恩田の杜霊園は洋風で周囲を植栽に囲まれていてバリアフリーの区画と1段上がった区画がありました。その高低差によって立体感が生まれて全体の雰囲気がとても素敵です。バリアフリーの区画と迷いましたが、私たちのお墓は見晴らしの良い上の区画にしました。上の区画にはテーブルやベンチがあるテラスがあってピクニック気分でお参りができるので孫をお墓参りに誘う口実にもしています。石碑には阿弥陀様を意味する梵字を彫刻しました。梵字は若者の間でも流行しているとのことですごく気に入っています。改葬を終えた今はお墓が近くにあるという安心感の中で生活することができています。