町田市 野国様 町田小野路霊園 「せせらぎ」区 2009年4月お申込み

安心と信頼の10周年

「近い」「自然豊か」「管理体制」全ての環境に癒されています。

町田小野路霊園「お客様の声」

 最愛の長男が、野球の練習中に倒れ帰らぬ人となり、七七忌を機にお墓探しを始めました。長男は小学~大学と野球一筋。社会人になっても好きな野球を続けていました。皆から頼りにされ慕われる人柄で、いつも仲間の輪の中心的存在だったその彼が、練習中に突然亡くなったので友人達も心痛深く、お墓は近いところにしてほしいという声が私の所にたくさん寄せられました。

 町田小野路霊園は、家から近いのはもちろん、駐車場も広いし、仲間も自由にお参りできる所。高低差がなくフラットで、年を取っても楽にお参りができる環境と交通の利便性を考慮して決めました。

 亡くなった当初は私も家内もとてもつらかったのですが、この自然の中で風が話しかけてくれるような気がする時もありますし、お参りに来るたびに管理事務所の方々がよくしてくださって、本当に心癒されました。野球一筋だった息子にちなんで、花入れは野球ボールのように丸く、香炉は愛車アウディのフォームをイメージしました。和風のお墓も良いですが、長男は住宅メーカーに勤めていたので、デザイン性のあるものにしたいと思っていたら、ちょうど園内に展示してあるものが目に止まりました。家のようにどっしりと安定感がありかつ流れのあるデザインで、息子の生きた証を残すのはこれだ、と思いました。

町田小野路霊園「お客様の声」

 1周忌には、友人やお世話になった方々にお集まりいただいて、泰鳳閣で法要をしました。お墓だけでなく、1周忌のことも管理事務所のスタッフが相談役になってくれたので、無事終了し満足しています。お参りの時には青山学院のグランドから野球の練習の声が聞こえてきて、「きっと今頃お墓を抜け出して、檄を飛ばしに行ってるよ」と家内と言い合っています。1周忌、3回忌、7回忌も仲間が自由に集まり、まるで同窓会の雰囲気で生前の話で盛り上がって解散し、改めて健康のありがたさを感じ、息子の仲間から活力をもらっています。近隣にこのような場があり、そこのスタッフの方の優しい声がけがいつもあり、またお墓も季節毎の花の手入れもあり、安心して気持ちよくお参りできていますので、日々感謝しています。

<2015年11月インタビュー>

同じ地域の霊園のお客様の声

該当の霊園情報

合掌の郷 町田小野路霊園