京王線沿線での霊園探しのポイントと注意点

京王線沿線での霊園探しのポイントと注意点

霊園にまつわるトラブル

お墓にまつわるトラブルについて、テレビなどで見かけたことがあるという人も多いものです。お墓の土地トラブルのようなものもありますが、それ以外に近年では少子化が進んでいるために、子供達にとって葬儀であったりその後の供養の面であったりと、かかってくる負担もどんどん大きくなっています。そして、核家族化が進んでいるために、自分の生まれ育った地域や実家から離れて住んでいるという人も多く、そうすると実家がなくなってしまうとお墓を守る人がいなくなってしまうということもあります。そのような場合、お盆やお彼岸といった時にわざわざ帰省をしなければならないですし、その時に泊まることができる場所もなくなってしまうので、かかる負担というのはとても大きくなってしまうのです。

このようなことから、近年では自宅の近くにお墓を移動させるという人もいますし、永代供養をするということをしたり、共同霊園に埋葬をしたりということをしている人もいます。お墓というのは決して安い買い物ではないですし、簡単に何度も移動をするということができません。そこで、しっかりと考えて自分たちはもちろんですが、子供や孫の代のことを考えて選ぶことが必要となります。定期的に足を運んでお参りをすることはもちろんですが、維持管理をすることも考えなければならないのです。

また、お墓というのは霊園に墓地を購入して終わりではありません。その土地に設置する墓石の購入も必要ですし、施設管理料であったり維持費であったりといった費用についても確認が必要です。そのため、お墓を購入するというのは墓地の購入だけでなく他にも色々と費用が発生し、継続的に支出が続くことも考えて置くことが必要です。

霊園に支払う費用

お墓を探すにあたっては、まずはその費用についての知識を身につけることが必要です。お墓の値段というのは決して安いものではないですが、そこに含まれている金額の内訳というのも異なります。特にかなり値が張る墓地の場合には、様々なものが含まれているというケースがあります。

一般的に永代使用料を支払えば、永代にわたってその墓地のある区画を利用することができ、その面積内であれば自由に墓地を立てることが認められています。この費用というのは、墓地の土地代だけではなく他にもいくつかの費用が含まれています。例えば、霊園の造成にかかった費用を公平に分担するために、墓地の面積に応じて按分された費用です。

また、周辺施設として駐車場や会館を併設している場合にはその建立費用、緑地や参道、排水工事といったものの費用についても皆で按分をして負担をしています。そのため、墓地を造成するにあたってかかった費用と自分たちが購入する墓地の費用とを負担をすることになるのです。そのため、施設が広大であったり充実していたり、土地が高いところであったりすれば自ずと永代供養料が高くなるのです。

墓地を購入すれば、その部分の管理は持ち主が行うことになっています。そのため、墓石の周囲に生えた雑草を草むしりしたり、汚れを落としたりという作業はお墓参りのたびに家族が行います。しかし、共用部分の維持管理については業者や管理会社に一任していることが一般的で、そのためにかかる費用というのは維持費や管理費として支払いが必要なケースがあるのです。これは霊園や墓地によって必要なところと不要なところとがありますから、事前に確認をしておきましょう。

京王線沿線に霊園を見つけるメリット

京王線沿線は渋谷新宿といった都心も走っている電車でありながら、東京でも市内であったり千葉の近くであったりといった郊外にも電車を走らせている大きな路線です。郊外の地域は緑も多く過ごしやすい場所が多くあります。そのため、京王線でもそのような郊外地域には霊園があるという駅もあります。

京王線沿線に住んでいなかったとしても、沿線にある霊園を選んでお墓を建てるというのはとてもメリットが高いです。まずは車であっても電車であってもアクセスが良いということがとても良いところです。渋谷や新宿からの乗り換えであれば、東京23区内はもちろんですが、神奈川千葉からも電車でのアクセスがしやすいです。都心では車を持っておらず常に電車移動をしているという人も多いです。そういった人たちは乗り換えで移動しやすい沿線にお墓があればちょっとした小旅行気分で楽しみながらお墓参りの機会を設けることができます。

車を持っている人も、京王線沿線であれば中央道や圏央道といった道路を活用すればアクセスしやすい場所が多いです。どんどんと道路がつながっていますから、これからさらに神奈川県内や千葉埼玉からもアクセスがしやすくなります。高速道路を使っての移動になりますが、道路が新しいところが多いので車を走らせやすく、こちらもドライブ感覚で楽しみながら行くことができます。また、自然が豊かなところも多いので、安らかに眠ることができる場所が多いですし、気候としても過ごしやすい環境の場所が多いです。そして、定期的に家族が足を運んでくれる地域にあること、東京都内にお墓があるというステイタス、そういった面でも京王線沿線にお墓を構えるということはメリットが高いと言えます。

京王線沿線のの霊園一覧はコチラ
霊園・お墓の開発コンサルタント鳳友産業TOP

関連キーワード

関連記事