おのじ通信

「おのじ通信」Vol.342015年11月15日(橋本編集員)

 

日毎に寒さがつのる時節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、10月25日(日)に開催した「第8回エンディングノートセミナー “お葬式体験会”」の報告をさせていただきます。

「体験会」ということで、参加された皆様にはお葬式の一部を体験をしていただました。①「お焼香の体験」と②「納棺の儀の体験」です。

 

①「お焼香の体験」
合掌の郷 町田小野路霊園のお寺様でいらっしゃる北尾康樹様より、お葬儀とは? 焼香とは?等のお話をしていただいた後、実際に組んだ祭壇を前に焼香をする、という体験です。日頃なかなかお寺様からお話を伺う機会がないので、質問もたくさんいただきました。

②「納棺の儀の体験」
通夜の前に行われるのが「納棺の儀」です。町田小野路霊園「泰鳳閣」の和室で、参加者のなかから代表で一名様に実際に「棺」へ入っていただきました。棺に入って下さる方がいらっしゃるだろうかと心配しましたが、各回とも「入ってみたい!」と立候補して下さる方があり、貴重な体験をしていただけたのではないかと思います。

 

tuushin1511-01

 

お葬式」は、わかっているようでわからないことが多く、他人にはなかなか聞きづらいというお話をよく伺います。なにか少しでも疑問に思うことがあったり、元気なうちにいろんな事を相談してみたい、という方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

町田小野路霊園管理事務所や町田小野路霊園専属の「鳳友葬祭」が皆様の「お葬式」に関する不安を解決いたします。

暦の上ではもう冬です。皆様、お身体に気をつけて年末を迎えましょう。

 

「おのじ通信」Vol.332015年9月2日(林編集員)

onojitushin1509

8月下旬から長雨が続きますが、皆様、お元気でいらっしゃいますか。

 

合掌の郷 町田小野路霊園では、今年も秋の合同彼岸会が行われます。会を重ねる毎に参列者が増え、大勢の方が参集されるようになりました。町田小野路霊園が来年には10周年を迎えることを思うと、たくさんのご縁をいただけたことに感慨もひとしおです。

 

秋季合同法要

 

合同法要の様子

日程:平成27年9月13日(日)

   12時開式

場所:合掌の郷 町田小野路霊園

   泰鳳閣 大ホール      

導師:北尾康樹   

○供養料 3,000円

○塔婆料 3,000円

      

 

 

合同法要の後には、恒例の「精進料理」をご用意しております。

お料理を心待ちにして合同法要に参列する、という精進料理ファンの方もいらっしゃいますが、初めての方、またお一人でもお召し上がりいただけます。是非ご一緒にお膳を囲みましょう。

精進料理のみのご参加も受け付けています。ご希望の方は、管理事務所までお申し出ください。

   ○精進料理  1名様 3,500円

 

ここで“精進料理”とはどういうものか? 少しお話ししたいと思います。

“精進料理”とは、自然の素材が本来持っているものを無駄なく生かし、真心込めて作る料理のこと。基本的には肉・魚・ネギ・ニラ・ニンニクなどを使わない、お寺に伝わる野菜中心の料理のこと。その根本は「殺生をしない」こと。つまり、素材を無駄なく生かしきるという意味が込められているそうです。

 本来、和食は「苦味・酸味・甘み・辛味・塩味」の五味が基本ですが、精進料理にはそこに、「淡味」が入り、「淡」を尊びます。

「淡味」とは素材の味を引き出す調理法です。精神性から言えば、「淡」とは仏教でいう中道。つまり、極端に偏らない真っすぐという意味があります。

 

普段なかなか味わえない精進料理を、是非この機会にご賞味下さい。

tushin1509_02

「おのじ通信」Vol.322015年7月31日(森編集員)

title01

 

梅雨も終わり、太陽がひときわまぶしく感じられる季節となりました。

子ども達の夏休みも始まり、いよいよ夏本番。小野路のセミたちも元気に鳴き始めています。

 

さて、7月12日に行われましたお盆の合同法要は多くの方が参列され、しめやかに営まれました。このように、関東圏や北陸など7月を「お盆」とするところもありますが、旧暦の8月を「お盆」として里帰りし、家族みんなでお墓参りをされる方もいらっしゃると思います。

お盆の日程や飾り付けなど違いはありますが、先祖や故人様を想う心は同じはずです。現代の家庭事情にあわせながら、お盆の間だけでも先祖への気持ちを大切にして、お飾りをしご供養しませんか?

 

 

合掌の郷 町田小野路霊園ではお盆の品を事務所受付前のロビーに移し、引き続き展示しております。旧盆の準備ならまだ間に合います。お参りの際お立ち寄りいただければと思います。

tushin01

 

 

【やすらぎ区 0.8㎡レンガ付 新区画開放】

 

やすらぎ区の中でも最も人気の高い「0.8㎡レンガ付」が残りわずかとなったため、新区画を開放します。

この区画の人気の理由は、レンガ造りの壁で墓所が仕切られ、両脇には緑のプランターがついたゆとりとプライベート感。また、しゃがまずにお参りできるので、足の不自由な方でも安心してお参りいただけます。やすらぎ区は多目的広場に隣接しており、お参りの後、ご家族みんなでのんびり過ごせることも魅力です。

 

【このホームページをご覧いただいた方に朗報!】

一般開放に先立ち、8月1日から先行予約の受付を開始! 

人気の区画から予約が入る可能性大です。 ご興味のある方はぜひお早めにご来園ください。

tushin02

やすらぎ0.8㎡レンガ付・・・永代使用料 32万円~

 

「おのじ通信」Vol.312015年6月12日(山本編集員)

小野路ヘッダ画像 

入梅の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

合掌の郷 町田小野路霊園では、今年も「お盆合同慰霊法要」を行います。

「お盆」は家族や親戚が集まり、ご先祖様や身近に亡くなったご家族を偲ぶ行事です。地域や宗旨・宗派によりしきたりは異なりますが、一般的にはご家庭で提灯を飾り、迎え火・送り火を焚き御霊を供養します。長崎の精霊流しや京都の大文字の送り火、夏の花火大会や盆踊りも、お盆の迎え火や送り火の一つと言われています。

ご先祖様に感謝し、大切な人を偲びながら想い出を語り合うことがなによりのご供養となるかと思いますので、ぜひこの機会に皆様足をお運びください。

 

onoji1506_01【お盆合同慰霊法要】

7月12日(日)

合掌の郷 町田小野路霊園 泰鳳閣大ホールにて。

○開式時間については、お送りした案内状をご覧下さい。

 

 

 

お盆のご準備も、お参りついでに町田小野路霊園で揃えていただけます。

 

【お盆用品展示会 開催】

合掌の郷 町田小野路霊園 泰鳳閣 大ホールにてお盆用品展示会を開催中です。6月6日(土)~21日(日)にご来園の上、お買いあげの方には、特別割引を適用致します。

ぜひ、この機会をご利用ください。

onoji1506_02

 

 

「おのじ通信」Vol.302015年4月25日(小池編集員)

小野路ヘッダ画像 

気候の変化がめまぐるしいこの時期は体調不良になりやすく、温度や湿度などが大きく変動することが、自律神経の乱れに関係するそうです。そんな自律神経の乱れを防ぐためにも、食事・睡眠・軽い運動は大切だとよく言われます。

 

軽い運動…散歩…?といってもどこへ行こうか…?

もし行き先に迷ったら、天気の良い日にお参り&お散歩気分で、町田小野路霊園へいらしてみてはどうでしょうか?

 

4月から5、6月にかけては、園内のあちらこちらに季節の花々があふれています。お参りして、霊園内の花をゆっくり見て歩けば、気持ちにも身体にも最高の栄養です。天気のいい日には雅区の藤棚展望テラスで一息つけば、花と緑と空の広さに気分が晴れやかになります。

 

 ご先祖様をお参りすると気持ちが穏やかになると言いますが、この時期は園内の花や緑の美しさもプラスされ、今より更に元気になれるかもしれません。合掌の郷 町田小野路霊園の四季の変化を見つけて、ゆっくりお参り、そして散策してみてはいかがでしょうか?

onoji1501_01

最近お墓参りの方、墓石工事の相談にみえる方々から、緑がキレイ、花がキレイなどと聞くことが多くなりました。管理事務所の定休日には所員総出で草花の手入れや参道のお掃除をしていますので、そんなお声を聞くととても嬉しいです。気候の良い今からの時期に、お参りしながら花と新緑を楽しんで、もっと町田小野路霊園を好きになってほしいと願っています。