おのじ通信

「おのじ通信」Vol.55 2019年3月7日(林編集員)

町田小野路霊園おのじ通信第55号

 

ここ町田小野路霊園には5種類の桜が植えられています。
2月後半から4月前半にかけ、河津桜・おかめ桜・陽光桜・枝垂れ桜・ソメイヨシノと順々に花を咲かせます。その中でも珍しい2種類の桜を今回はご紹介致します。

町田小野路霊園の桜をご紹介

おかめ桜(オカメザクラ)とは、バラ目バラ科サクラ属の耐寒性落葉小低木の桜の早咲き園芸品種で、春、一重で紅紫色の小さな五弁花を下垂して咲かせます。
イギリスの桜研究家イングラム氏が、寒緋桜(カンヒザクラ)と豆桜(マメザクラ)を交配して作出した栽培品種です。
花名は日本の美女(?)「おかめ」に由来します。町田小野路霊園の桜をご紹介

陽光桜(ヨウコウザクラ)はバラ科サクラ属の落葉小高木で、「里桜」の天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)との交配によって作出されました。作者は愛媛県の高岡正明さんだそうです。
元教師だった高岡さんは、送り出した教え子たちが戦場に散ったことを悼み、鎮魂の旅に出ました。その旅先の沖縄で寒緋桜と出会い、この陽光桜が生まれることにつながったといいます。

町田小野路霊園の桜をご紹介

改良25年にして作出された陽光桜(ヨウコウザクラ)を、作者は「平和のシンボル」として日本各地に贈り続けました。 樹高は5メートルから8メートルくらいで、開花時期は3月から4月になります。染井吉野(ソメイヨシノ)よりも少し早く咲き、一重咲きで、寒緋桜(カンヒザクラ)の紅色が残るあでやかな桜です。花径は4、5センチくらいある大輪で、3、4輪が下向きにつきます。別名を紅吉野(ベニヨシノ)とも言います。

町田小野路霊園の桜をご紹介

桜の花一つ一つに作者の沢山の想いが込められているようですね。 桜だけでなく、このほかにも様々な種類のお花をお楽しみいただけます。 皆様も、お花見マップを片手に小野路の春を見つけに来ませんか?

 

 

 

 

 

【町田小野路霊園でゆったりお花見しませんか】

日本のお花見と言えば「ソメイヨシノ」。町田小野路霊園でも、霊園をぐるりと囲むように「ソメイヨシノ」が植えられています。近隣の桜より満開時期が1週間ほど遅いのが特徴。今年お花見をしそびれた、、、という方は町田小野路霊園にぜひお越し下さい。きっとお花見が楽しめます!

管理事務所では、町田小野路霊園でのお花見をお楽しみいただくために、プチお菓子をご用意しています。

お参りついでに、ぜひ管理事務所にお立ち寄りくださいね。その際、「ホームページの記事を見た」と言っていただけると、とても嬉しいです!

「おのじ通信」Vol.54 2019年1月23日(小宮編集員)

小野路通信第54号

 

合掌の郷 町田小野路霊園は今年13周年を迎えます。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

この13年間、積み上げてきた独自のノウハウをもとに、霊園の開発や墓石の建立、霊園の管理までを一貫して行う姿勢を大切にしてお客様とともに歩んで参りました。

2019年は皇太子さまが新天皇に即位され、「平成」の時代が終わりを告げ、新たな時代の幕開けとなります。

時代が変わろうとも、霊園にかかわる全てに対し責任を持ち、将来にわたりお客様が安心してお墓参りができる霊園づくりを目指して参ります。

【バラ咲く特別区に新商品登場!】

ペットもいっしょ新商品

愛するペットと一緒のお墓です。

今回、ペットの墓石付きで総額 230万円~

限定10区画 年間管理費 10,000円

非常にお求めやすい価格で人気の区画です。

1月から販売を開始しております。

詳しい内容につきましては、 お気軽に管理事務所までお問い合わせください。

「おのじ通信」Vol.53 2018年12月10日(山本編集員)

小野路通信第53号

仕事や学校などの関係で年末年始にしかまとまった休みがとれない…という方も多いですよね。また、命日が年末年始の期間にあたる場合は、命日にお墓参りをしたいという気持ちもごく自然なことです。
そうでなくても、皆が集まる機会の多い年末年始は、家族そろってお墓参りをするよい機会とも言えます。

年末のお墓参りは、特にこの日に行なうという決まりはありません。
関東圏のほとんどの地域で、年末頃のからっと晴れたお天気はお墓周りの掃除に丁度良い時期になります。ふだんは手の回らないところまで、墓石の周りをきれいにしてあげると良いかと思います。
年末に大掃除を済ませておけば、お正月の三が日は、清々しく晴れやかな気分でお墓参りができます。ご先祖様に旧年の無事を感謝し新年の挨拶の気持ちを込めて、お花とお線香をお供えしましょう。
町田小野路霊園のお客様のなかには、お墓参りを済ませてから初詣に向かうという形で、お正月のお墓参りを年中行事にしているご家族もあります。

お墓のお掃除のコツ

そもそもお正月は、歳神様と先祖の霊をお迎えしお祀りするためにあります。お正月飾りで歳神様をお迎えし、お墓参りでご先祖様と仏様に新年の挨拶を行ないましょう。
新年に子孫の元へ戻ってきたご先祖様は、私たちの今後の繁栄を温かく見守ってくださることと思います。

「おのじ通信」Vol.52 2018年10月19日(橋本編集員)

朝晩、日に日に涼しくなり、間もなく秋の彼岸を迎えますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回の「おのじ通信」は、この秋開催のイベントをご紹介したいと思います。

終活セミナーの様子

2011年に始まった町田小野路霊園のエンディングノートセミナーも回を重ねて第13回!
今回のテーマは、「亡くなってから 通夜、葬儀、納骨までの流れを知っておこう」です。
もしもの時に後悔しないよう、お葬式の流れを知っておけば落ち着いて考えることができます。
町田小野路霊園専属の葬祭スタッフ、葬儀担当者が、実際のお葬儀のエピソードを交えながらわかりやすくお話し致します。

お一人は勿論、ご夫婦で、親子で、またはご友人と、是非ご参加ください。
さらに詳しく聞いてみたい方は、セミナー終了後に個別のご相談も承っております。みんなの前では聞けなかった方もこの機会をご利用くださいね。小さな疑問、質問にもお答え致します。

“第13回エンディングノートセミナー”

  • 日程:平成30年10月20日(土)
  • 時間:午前10時~午前11時50分
  • 場所:合掌の郷 町田小野路霊園「泰鳳閣」大ホール
  • (お茶・お菓子付き)
  • テーマ:「亡くなってから 通夜、葬儀、納骨までの流れを知っておこう」
  • 講師:町田小野路霊園専属葬祭部「鳳友葬祭」

こちらのセミナーは、予約制となっております。お茶とお菓子をいただきながら、ご一緒にお葬式のことをゆっくり考える時間を持ちませんか?

お申込みは、管理事務所で、お電話・FAXにて承っております。 お時間ある方、興味のある方、その他詳しいことをお知りになりたい方は管理事務所までご連絡下さい。

合掌の郷 町田小野路霊園
電話:042-737-1515
ファックス:042-737-1518

「おのじ通信」Vol.512018年8月6日(森編集員)

小野路通信タイトル

 

今年は例年にない異常な暑さが続いております。無理な外出は控えクーラーの効いた室内で過ごされている方が多いのでは、と思いますが、クーラーのあたり過ぎも特に女性は気になりますね。主にクーラーによって繰り返される温度差が原因で起こる自立神経の乱れを“冷房病”と呼ぶそうですがまだまだ続く猛夏。夏バテを残さず、秋を少しでも快適に迎えられるように解消法をお伝えしてみたいと思います。

クーラーの効いたところとそうでないところを何度も行ったり来たりすることで、体は急激な気温差を感じます。するとその温度差に体がついていかず、暑いのか寒いのか混乱してしまい、自律神経のバランスを崩してしまうのです。自律神経は血液の流れの他、胃腸の働き、ホルモン分泌調整などの機能もあるため、乱れると消化機能の低下やホルモンバランスの乱れによる頭痛などを引き起こします。

“暑さ対策真6ヵ条”

1.体を外から温める
今は店内や電車などもクーラーがしっかり効いていますので、さっと羽織れるカーディガン等は必須アイテムですね。

夏の対策その2

2.体を中から温める
暑いときは食欲がなくなりがちですね。しかし偏った食べ方などで栄養不足になると、代謝が悪くなり更に冷えるという悪循環に。夏はのどごしのいい冷たい食べ物を食べたくなりますが、なるべく温かい食べ物、飲み物をとって体の中から温めるようにしましょう。
*積極的に摂りたい!体を温めてくれる食材
ショウガ、ネギ、ニンニク、玉ネギ、唐辛子、かぼちゃ、鶏肉、アジ、さば、チーズ、香辛料の効いたものなど

夏の対策その3

3.エアコンの設定温度は「外気との差-5℃」を目安に

夏の対策その1

4.お風呂は38~40℃の湯船にゆっくりつかる
夏はシャワーで済ませがちですが、ゆっくり体を温めることで血行が良くなり汗を出すことができ、自律神経の回復につながります。そのほか新陳代謝が促進され、疲労物質が排出されやすくなるので、肩こりや腰痛、倦怠感などが緩和されます。ツボ押しも効果的です。入浴中やお風呂上がりに、ぜひお試しください。
*三陰交(さんいんこう)
くるぶしから指4本分上にあり、押すと骨盤内の臓器の血流が増え、下腹部の冷えに効きます

5.定期的な運動
適度な運動は、自律神経を整え、運動して汗をかくようにすると体温調節機能もアップし、クーラーによる急な温度差にも対応できるようになります。

6.規則正しい生活
睡眠や食事など生活習慣を見直し、規則正しい生活を送ることで体調は回復します。良質な睡眠を十分にとりましょう。

猛暑の現代日本ではクーラーが欠かせない存在ですが、温度設定を見直し、また入浴や運動などの対策や工夫を取り入れて、冷房と上手に付き合っていきたいですね。この猛暑のなかお参りにいらっしゃる皆様、お疲れさまでございます。日傘で日影をつくってお掃除していただく、お参り後は休憩所で一息入れてからお帰りいただく、など暑さ対策をなさってくださいね。

暑さはまだしばらく続きそうですので皆様どうぞご自愛の上お過ごしください。