改葬のメリットと手順について

改葬のメリットと手順について

改葬をするメリットについて考えよう

お墓は持っているけど、改葬したいと思っている人は世の中にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。実際に改葬とは何かということですが、簡単に説明をすると今まであった場所から別の場所に移動させること、つまりお墓の引っ越しです。これから考えなければと感じている人たちや、実際にメリットについて知っておきたいと思っている人もたくさんいらっしゃるので、今回はメリットについていくつか紹介していきます。

まず、1つ目はトータルの費用面が安くなるというメリットが存在しています。例えば転勤や引っ越しなどの理由で実家のお墓に行くまでに新幹線や飛行機を使わなけれなならない距離にある人もいるのではないでしょうか。日帰りで帰ってくることができない場合は交通費や宿泊費用などが必要になりますが、毎年数回通ったとしてもトータルでかかる交通費や宿泊費の負担は大きくなってしまいます。また、お墓は基本的に子供や孫にまで受け継がれていく大切なものなので、なるべくお参り費用を抑えたいと思っている人が多いのではないでしょうか。旅費や宿泊費を抑えるための方法として「改葬」という選択肢が存在しています。お墓を近くに移せば毎年膨大な旅費や宿泊費がかかることはありません。先のことも考えて安く抑えたいという場合には早めに決断をした方が良いでしょう。

2つ目は通いやすくなるというメリットが存在しています。例えば地元にお墓があるが、仕事や学校の都合で地元を離れる場合にはなかなかお墓参りをすることができなくなってしまいます。お墓参りは定期的に行った方が良いと言われていますが、距離があるとどうしても定期的に通うことができません。仕事などで忙しい場合には一年の中でも数回行けるか行けないかになると思いますが、改葬をすれば近くの霊園にお墓を移すことができるので、定期的にお墓参りをすることができます。距離があるけれどお墓参りをしたいという人は、負担の面も考えて近場に移すことを考えると良いでしょう。

このように、今回はメリットについて一部分の紹介をしましたが、改葬にはこの他にも魅力的なポイントが多く存在しています。なかなか一歩を踏み出せないという人もいるかと思いますが、距離があるという人や費用面について考えている人にとっては負担が少なくなる可能性が高くなるので、迷っているという場合には専門業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。

改葬の手順について知っておこう

改葬をしたいと思っているけど何から始めればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。なるべくスムーズに進めたいと思っている人も多いですが、スムーズに進めるためには手順をあらかじめ調べておく必要があります。そこで今回はどこから始めたらいいのか分からないという人のためにも手順についての紹介をしていきます。

まず初めに移転先の確保から始めましょう。首都圏でも霊園・墓地は数多くあります。例えば東京都内に霊園を探したいという場合には、住まい近くの霊園をネットで検索してみましょう。お墓を移すには石材業者に依頼をする必要があります。地元のお墓と移転先の両方の業者を探さなければなりませんが、まずは、移転先の石材店に業者に相談し状況を確認する必要があります。困っている場合には移転したい墓所の石材業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。

移転先が決まった人は、墓地の管理者とやりとりをしましょう。実家のお墓が寺墓地の場合はそのお寺のご住職に相談をし、墓地を撤去する手続きのための署名や捺印をもらいましょう。

続いて改葬許可申請書をもらうようにしましょう。お墓を移動させたい場合には遺骨が埋葬されている市町村役場に行って改葬許可申請書を受け取る必要があるので、忘れないように手続きを行いましょう。基本的には申請書をもらったら、お寺のご住職や霊園の管理人に署名をしてもらう必要があります。署名をしてもらえないとお墓を移すことができないので、墓地を移したい時は菩提寺のご住職や管理人にはよく事情を話し、こちらの気持ちや状況を理解しておいていただきましょう。

改葬許可申請書に署名をしてもらったら、役場に提出します。提出する時には記入漏れなどがないか確認をしてから提出するようにしましょう。

許可証を受領したら新墓地へ遺骨を移動させて完了になります。なお、書類での手続きの他にも宗教的な儀式として、今までのお墓から遺骨を取り出す時には「御魂抜きの法要」が、また新しいお墓に遺骨を納める時には「開眼法要」が必要となります。

このように今回説明した流れになっているので、どのように進めたらいいのか分からないという方は事前に流れについて調べておくと良いでしょう。

改葬に関わる費用について

改葬を行うにあたって費用について気になると思っている方もいるかと思いますが、必要になる費用はいくつか存在しています。予算の計画を立てるためにも実際にどんな費用がかかるのか知っておきたいと思っている方も多いと思うので、今回は費用についての説明をしていきます。

まず、1つ目は移転先のお墓の費用が必要になります。例えば永代使用料・墓石建立費用・開眼供養料等の料金が発生することになるので、事前に準備をしておくと良いでしょう。

また、2つ目は既存のお墓の撤去費用も発生します。基本的に撤去については墓所の指定石材店が請け負うことが一般的になるので、費用が気になる方は石材店に問い合わせるようにすると良いでしょう。

このように、大きく分けると二つの費用が必要になるので、予算の計画を立てたいと思っている方は事前に確認しておくと良いでしょう。

関連キーワード

関連記事