お墓の豆知識や清掃について

お墓の豆知識や清掃について

お墓探しのポイント

亡くなった故人のためや、ご先祖様のためなど、様々な理由でお墓を持つ人たちがおり、特に日本では所有者が多いと言われています。建てようと思っている人も多いですが、特に霊園などを探すときにはチェックポイントがいくつか存在しています。基本となるポイントを把握しておくことで後悔をする可能性も低くなるので、ここでは探すときにチェックしておきたいポイントについてを説明します。

まず、1つ目のポイントは交通アクセスです。霊園はそれぞれの地域にあるため、通いやすい距離にあるかが選ぶときに考えたいポイントです。特にお墓参りは長年行うことになるので、高齢者になった時のことも考えておくといいでしょう。例えば高齢者になると車の運転がスムーズにできなくなったり、足腰が弱り自転車などで通うことができなくなることも考えられます。先々のことも考えて交通の便について確認しておくといいでしょう。また、チェックするポイントとして大まかに説明をすると、自宅からの距離や公共交通機関を利用する際の乗り換え回数、徒歩で行く場合の道路状況などいくつかあります。

続いて2つ目は設備です。霊園によってそれぞれ設備が異なります。お墓参りのしやすさは重要になるので、設備についてもチェックしておくといいでしょう。設備といっても色々ありますが、例えば駐車場が設置されているのか確認することは大切です。駐車場がないと車を停める場所がない為、車で通う人にとっては不便になります。また、バリアフリーになっているのかについても確認するといいでしょう。バリアフリーがあるとお年寄りや車椅子の方でもお参りしやすく配慮されているので、体が不自由でも通いやすくなります。また、水道設備についても見ておきましょう。お墓参りする時には墓石を磨いたりして綺麗にするかと思いますが、水道設備がないと水を持ってこないといけないなど手間がかかるので、水道設備は充実しているところを選ぶといいでしょう。このように、設備は確認しておきたいポイントがいくつかあるので事前に見ておくことが失敗しないコツです。

続いて3つ目のチェックポイントは環境です。お墓は基本的に外に建てられているので、環境をチェックしておくことは大切です。例えばチェックポイントとしては日当たりや風通しについて見ておきましょう。日当たりに関しては日陰なのか日向なのかによっても環境は変化します。風通しの良いところに関しては湿気がこもらないので、手入れもしやすいと言われています。また、水はけに関しても見ておくといいでしょう。例えば土地や区画によって地盤が緩いところがあると水が溜まりやすくなるのが特徴的です。水はけが悪いと地下部の劣化に繋がる恐れもあるので注意が必要です。環境は大切になるので、しっかりと見学をして決めましょう。ここでは3つのチェックポイントを話しましたが、家を建てるのと同じようにお墓も霊園などの選び方は重要です。即決をせずに何度も見学をし、ここなら納得できるという場所を選ぶようにしましょう。

墓石を選ぼう

お墓を選ぶときには霊園の選択も重要ですが、墓石のデザインについても大切です。こだわった方がいい部分になるので、ここでは墓石のデザインについて説明します。

まず墓石のデザインは大きく分けると3つ存在しており、1つ目は和型と呼ばれている墓石です。これは日本でも多くの人たちが使用しており、見て目の安定感と日本らしさのデザインなので、年齢層問わず今現在でも人気のデザインです。縦長で細かな彫刻がされていることもあり、高級感があるのも魅力の一つです。

続いて2つ目は洋型と呼ばれる墓石ですが、これは現代的な外観で縦長ではなく、どちらかというと横に長いタイプの墓石です。外国風なデザインになっているので、現代人から人気を集めているデザインです。

その他にも3つ目はオーダーメイドという方法があります。墓石は和型、洋型だけに限らず、自分でデザインをして好きな形にできるオーダーメイドが存在しており、墓石のデザインにこだわりたい人はオーダーメイドについて検討するといいでしょう。3つのタイプのデザインがあるので、霊園を選んだあとは墓石についても検討しましょう。

お墓参りの清掃について

お墓参りではただ単に参るだけではなく、清掃をするのが一般的です。お墓は外に建っているため、定期的に清掃をしないと汚れが溜まってしまいます。

また、墓石の清掃以外にも土から草が生えてくることがあるため、草むしりなどもしなければなりません。何かとやらなければならないことがたくさんありますが、人によっては何らかの理由で隅々まで清掃することができないという方もいるのではないでしょうか。

例えば忙しくてなかなか通えないという場合などがありますが、通えない場合は清掃代行業者に依頼するといいでしょう。お墓参りの代行をしてくれるので、通えない場合でもお墓を綺麗にしておくことができます。

関連キーワード

関連記事