「おのじ通信」Vol.422017年2月8日(小池編集員)

onoji_2017feb

 

 

寒さの厳しい2月は、お墓参りに行くのも天候や気温を見ながら…。風邪をひいて体調を崩す心配もあり、お墓が気になっているけれど、寒くて行けないという方は多いでしょう。

 

そんな季節でも、「月命日にはお花をキレイに飾ってあげたい」、「祥月命日には友人知人みんながお墓にお参りに来るのでちょっと豪華にお花を供えておきたい」と思う気持ちは皆さん同じでしょう。

 

そういうときには、いつもと違う特別なお花を差し上げてみませんか?
町田小野路霊園では「墓石生花飾り」というアレンジメントの花飾りをご希望の日時に墓前にお飾りするサービスをお勧めしております。

 

この花飾りは洋花が中心のアレンジメントなので、華やかでボリュームがあり、豪華に飾ることが出来ます。ご利用いただいた方からは、お墓がドレスアップしたようで気持ちが明るくなりました、と嬉しい感想をいただいています。
月命日、祥月命日でなくても、故人様の誕生日、バレンタインデー、ホワイトデー、父の日、母の日、敬老の日など様々な節目に、気持ちを込めて普段とはちょっと違うお花をお供えしませんか。
onoji_hanakazari

 

「墓石生花飾り」は、14,040円(税込)からご用意しています。アレンジのタイプや価格など詳しいことは、お気軽にお問い合わせください。