横浜でペット葬儀を行う

横浜でペット葬儀を行う

注目をあびているペット葬儀

犬や猫をはじめ、さまざまな種類の動物達をペットとして一緒に暮らしている方がたくさんいます。ペットを飼っている方は、ペットを飼っているという考え方ではなく、子供同然・家族同然のように愛情を注ぎ一緒に暮らしている方が多いです。

しかし悲しいことですが、人も動物もお別れのときは必ずやってきます。そのお別れのときにも家族として見送りたいという方が増え、近年ペット葬儀やペット霊園が注目されています。

横浜を中心に数多くの葬儀社があり、ペット専門で行っている場合もありますが人の葬儀を行う会社がペット葬儀を行っている場合もあります。この場合、知識や経験も豊富で家族としての供養を行うことができるのです。ご家族とペットが亡くなられてからもずっと一緒にいられるようにと通常の霊園とペット霊園とが併設して作られている場合もあります。

横浜のペット葬儀を行っているところでは、設備やサービスが整っているところが増え、亡くなったペットのお迎えから、火葬、葬儀、納骨、法要まで行ってくれます。人間同様のように、手厚いサービスのペット葬儀を行うことができるのです。

選んで行える横浜のペット葬儀

ペット葬儀には、さまざまな種類があります。横浜のペット葬儀では、家族が選んで葬儀を執り行うことができます。

まず、お迎えについてですが直接来園することもできますし迎えに来てもらうこともできます。迎えに来てもらう場合は料金がかかる場合が多いですが、大型犬などの大きな動物の場合は特に便利です。

次に火葬ですが、立会火葬・個別火葬・合同火葬から選ぶことができます。

立会火葬の場合、来園の場合もお迎えの場合も、希望の日時に個別で火葬することができます。火葬の前には、お別れのための部屋で家族だけでお別れすることや火葬炉の前で最期のお見送りができます。一体だけでの火葬を行い、その後ご家族が収骨することができます。収骨後は、自宅へ届けてもらうこともできますしそのままお骨を預かってもらうことや、お墓へ納めてもらうことができます。

個別火葬の場合は、一体だけで火葬が行われ葬儀社のスタッフが収骨してくれます。来園する場合は霊園のお別れのための部屋でお別れをします。お迎えを利用する場合は、自宅でのお別れになります。

合同火葬の場合は、個別火葬と同じで来園する場合は霊園のお別れのための部屋でお別れをします。お迎えを利用する場合は、自宅でのお別れになります。他家のペット達と合同で火葬を行い、永代供養墓と呼ばれる合同のお墓に埋葬することが多いです。

永代供養墓は、屋外にあり誰でもいつでもお参りできるようになっています。

供養の仕方もさまざまで永代供養墓の他にもさまざまな供養の仕方があります。骨壺を自宅に持ち帰り、自宅でお線香やお花をたむけて供養する方もいます。その他、葬儀を行った施設で、預骨棚と呼ばれる供養する専用の棚に預ける場合があります。骨壺を個別の棚に並べて供養してもらえます。人間と同様で、個別のお墓を作る場合もあります。リースと購入があり、購入する場合は人間のお墓に近いものでオリジナルのお墓を作ることもできます。リースの場合は、集合で作られたお墓のひとつひとつを貸し出しているもので石碑などを購入してその後はリース代を払っていく形です。比較的安価で作ることのできる、コンパクトな石碑タイプのお墓などもあります。

また、永代供養墓の場合も費用はかかりますが名前や写真付きのプレートをつけることもできます。

このようにさまざまな中から選んで行うことができるので、飼い主の方にとっても安心です。

横浜のペット葬儀を行うために

大切なペットが亡くなった場合、悲しみに臥せてしまいますがその後の対応で大切なことがあります。

夏場の暑い時期などは腐敗が早い場合もあるので、できるだけ直射日光を避けた涼しい場所に安置します。体液や汚物が口や鼻、お尻から出てくる場合がありますが、少し時間がたつと止まるので丁寧にふき取ってあげることも大切です。

箱やキャリーケースなどに大きめのタオルや吸水シートを敷いて寝かせます。腹部を中心に薄い布などで包んだ保冷剤や氷を当てておきます。上からタオルなどをかけておくと保冷効果が高まります。このようなことに気を付けて、葬儀までの間を過ごすことが大切なのです。

ペット葬儀を行ってくれるところに電話をして、ペットの種類や体重、どのように対応して欲しいかなど要望を伝えます。日時などの予約も電話でできる場合があります。

また、もしもの時に備えて問い合わせや資料の請求ができる場合があります。電話やインターネットで受け付けていることが多いので、もしものときに慌てず計画を立てておきたい方にはおすすめです。

犬や猫のみではなく鳥や小動物などにも対応してくれる場合もあります。その葬儀社ごとに決まりや費用に違いがあるので詳しく問い合わせておくと安心です。

ペット葬儀の詳細はコチラ
霊園・お墓の開発コンサルタント鳳友産業TOP

関連キーワード

関連記事