わかりにくい墓石の値段ははっきりとさせる

わかりにくい墓石の値段ははっきりとさせる

お墓も重要と供給のバランスがある

お墓を建てるということは、一生に何度もあることではありません。マイホームを建てるのと同じぐらい頻度の少ないことでしょう。それだけに、しっかりと選んでいかなければいけませんが、色々とわかりにくいポイントがあるはずです。特に値段ということになると、一体何を目安にするべきなのか、高いのか安いのかもわからないというのが本音となってくるでしょう。

値段ということを考えると、実際に全国を見てみてもかなり変動があります。お墓を作る場合に、もっとも費用がかかるのは墓石ですが、本体価格としては加工費や仕様が値段に影響すると言えるでしょう。珍しいものにすれば、おのずと値段は上がっていきますし、汎用的なものにすれば安くなります。この辺りは、重要と供給のバランス的な部分です。もちろん、大きなものにすれば値段が上がります。墓石といっても、墓石自体だけでは済みません。段をつけたりすることもありますし、墓誌などの付属品も揃えることになるでしょう。規模が広がれば、当然価格が上昇することになるのも当然と言える部分です。

産地の問題もあります。有名な石であれば、値段は上昇することになります。国産は高く海外産は安いと思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、中には海外産のでも国産のものよりも高い墓石も存在しているため、一概には言えません。また、同じように見える石でも、強度に違いがあることもあるため、品質という部分でも値段に違いが出てしまうでしょう。密度は重要な要素となってきますので、値段の差が現れてくることになります。

他にも規模を上げて重いものにすると、地盤の補強が必要になることも考慮しなければいけません。トラックも入れないところに、大規模の墓石を持ち込もうと思えば、それだけ費用も掛かりますので注意が必要です。

適正価格はわかりにくいということの意味

墓石ということでは、適正価格は分かりにくいことは確かでしょう。広告なども多く目にしますが、参考にできる数値がわかりにくく判断が容易にできません。結果として、墓石だけでお墓が出来上がるわけではなく、そこからさまざまな費用も発生してしまいます。墓地の費用に対して、墓石と工事費用などがかかるためですが、地方に比べて都市部のほうが高くなる傾向があります。

墓石だけを抜き取ってみても、字彫加工といった費用も必要です。まっさらなままで置くことはできません。そのために、金物が必要になることも出てきます。場所によっては、耐震加工をするというケースもあるでしょう。地盤だけではなく、墓石本体が倒れたりしないようにすることは大事なことです。さまざまな大地震を経験すると、こうした被害を目のあたりにしているのですから、補強をして対策をするということも重要です。

こうしたことがあとから発生するため、広告などで出てくる価格だけでは済まなくなります。ですが、事前にこれらを出すことができないのかと言えば、かなり難しい部分です。条件はそれぞれであり、字彫加工ということだけでも皆同じ値段にはできかねます。場所によっても違いが出てきてしまうため、価格は変動するものと考えなければいけないでしょう。では、値段がわからないまま購入するものなのかと言えば間違いで、まずは業者の方と相談をして見積もりを出してもらい、金額をあらかじめ明確にしてから購入を考えればいいのです。

わからないことはわかるようにするということ

墓石ということを考えれば、日常的に触れているものではありません。だからこそ、値段はわかりにくいのが当然です。それならば、はっきりと確認してしまうということが一番です。材質ひとつをとっても、一瞥しただけでわかることはありません。そこに等級が書かれていれば違いは分かりますが、その等級の違いの内容が何かはあまりわからない方が多いのではないでしょうか。

こうしたことは、はっきりと業者に聞いてみることが大切です。何が違うのか、等級は何の差なのかを確認して納得ができれば、購入することができるでしょう。もしも納得できない説明であれば、そうしたところで購入しないという選択肢も出てきます。購入する側で確認することも必要ですが、業者側はお客側がわかりにくいものということが把握しているのですから、はっきりと説明する責任もあるということです。それができないようなところは、長いお付き合いもできないでしょう。

墓石を購入するということは、決して安い買い物をするわけではありません。かなり高額な買い物になるはずです。それも、ご先祖様の眠る重要な場所ですからしっかりと考え決断を下すべきでしょう。わからないことは、何でも質問しはっきりとさせるということが重要だと言えます。納得いかずに購入することになれば、必ずといっていいほど不満として残るでしょう。それも、代々で残っていくかもしれないのですから、これも大きな問題となってしまいます。誠実に答えてくれるところは優良店である証でもありますので、値段は聞きにくいと考えず、疑問点はどんどんと解決させることが大切です。

関連キーワード

関連記事