千葉に住んでいる方は永代供養墓を購入しよう

千葉に住んでいる方は永代供養墓を購入しよう

永代供養墓とは何か?

現在は少子高齢化社会、晩婚化となっています。つまり、日本の人口を占める子供の割合は減少しており、また、結婚をする年齢に関しても、バブル時代においては、20代で結婚をする方が多くなっていましたが、現在では30代で結婚する方が多くなっています。

医療が発達しているため、高齢出産も可能となりますが、リスクが高く、子供を授からない方も少なくありません。また、生涯結婚しないと思って生活されている方も少なくありません。しかし、人間は必ず何時かは天国に旅立つことになります。

基本的にお墓は継続者がおり、自分が亡くなった後はその方に世話をしてもらうことになります。お墓の購入を検討されている方の中には、独身のため継続者がいない方や継続者に迷惑をかけたくないと思われている方もいます。このような方は、永代供養墓を購入すると望みに近い形でお墓を購入することができます。

では、永代供養墓を購入すると継続者が世話をすることになります。例えば、墓地によっては広いスペースを購入しお墓を建てることができますが、お墓は土の上に建てられることもあります。当然夏の季節になれば、土から草が生えるため、草を抜いたりしなければなりません。また、管理費用などを継続者は負担しなければなりません。しかし、永代供養墓を購入すれば継続者に負担をかけずに、自分のお墓を建てることができます。

また、購入を検討されている方の中には故郷にお墓を所有している方もいるでしょう。故郷から遠くに住んでいる方は、基本的にお墓に通うのに時間や手間がかかります。永代供養墓を購入すれば、故郷にあるお墓を移すことができるので、お墓のお世話の手間を少なくすることができるでしょう。宗派の問題で、お墓に入ることができない方もいます。ご家庭の中には、先祖代々から引き継がれているお墓を所有している所もありますが、自分自身は宗派が異なっている方もいるでしょう。そのような方は通常、ご実家のお墓に入ることに抵抗感を抱かれる方もいるのです。しかし、永代供養墓を購入すれば、宗派に関係なく自分のお墓を持つことができるでしょう。

現在では、終活という言葉がニュースなどで取り上げられることがあります。終活とは、亡くなる前に周囲の方に迷惑をかけないために、お葬式の手配やお墓を購入しておく事になります。もし、お墓を購入しておけば、周囲の人に迷惑をかけることが少なくなります。永代供養墓では、生前から購入することも可能です。そのため、終活をしてお墓を購入し、心のよりどころとする事もできます。また、元気なうちに自分のお墓の心配を解消することができるので、永代供養墓を購入する事によって、多くの悩み事を解決することができるでしょう。

千葉にある墓地の形態について

千葉は関東に位置し、太平洋と面している地域になります。また、千葉は東京とは異なり外房があるため、外海になります。

一方、アクセスの利便性なども高く、お仕事をする場所は東京ですが、千葉に住んでいる方は少なくありません。また、千葉には有名なレジャー施設があるということで、全国でも知っている方が数多くいるでしょう。千葉には霊園も数多く存在し、様々な形態の霊園が千葉にはあります。

例えば、寺院墓地になります。寺院墓地は、住宅地から近くの所にあるため、アクセスの利便性が高い所に設置されているケースが多くなっています。そのため、継続者が通いやすい点もメリットとなるでしょう。

その他にも、民間墓地があります。この墓地は、基本的には宗教法人や公益法人が運営、管理しているお墓になります。宗派に関係なく申し込みができたり、石碑の制約がなく、自分のイメージに近いお墓を作れるという特徴があります。基本的には先着順でお申し込みをすることができるので、早く購入を決めれば自分のお墓を持ちやすいでしょう。また、千葉には公営墓地があります。抽選で決まることが多いですが、管理体制がしっかりとしている特徴があります。

永代供養墓をするために業者を決めよう

通常、永代供養墓などのお墓を千葉で購入する際には、業者に依頼をして購入するのが一般的になります。永代供養墓の購入を検討されている方の中には、どのような業者を選択すれば良いのか分からない方もいるのではないでしょうか。

例えば、選び方として挙げられるのがアフターサービスなどを提供してくれる所を選ぶことです。アフターサービスがあれば、ない業者よりもお墓を購入した後の手間を削減することができるでしょう。

また、その他の選び方としては、情報を多く提供してくれるかどうかです。例えば、業者の中には資料請求を受け付けてくれる所もあります。ホームページにアクセスして電話をすれば、資料請求ができるので、購入を検討されている方は一度、資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

千葉の霊園一覧はコチラ
霊園・お墓の開発コンサルタント鳳友産業TOP

関連キーワード

関連記事