東京都にある霊園の探し方のポイントについて

東京都にある霊園の探し方のポイントについて

東京都の霊園の特徴

人間はいつか死ぬことになります。その時にお世話になるのが霊園です。昔は檀家制度が機能していましたので、死後自分がお世話になる場所は自分で探す必要はありませんでした。代々決められたお墓で永眠をすればよかったのですが、最近は檀家制度がすたれてきてしまっています。特に東京都ではその傾向が顕著にみられます。ですから、自分の永眠するお墓は自分で探す必要が出てきてしまいます。また、お墓を探す際にいろいろな条件が出てきます。

例えば、自宅のできるだけそばのお墓が良いという希望も考えられるでしょう。また、自然に囲まれた環境のお墓が良いと考える場合もありますし、跡取りがいない場合には、永代供養に対応してくれるお墓が良いと考えるかもしれません。また、あまりに高いお墓を手に入れるような資金はないという場合に格安のお墓の情報を提供してもらえることも可能です。大都会東京ならではの、様々なニーズに対応可能なお墓のスタイルが用意されています。なるべくお墓回りをきれいに整えておくのが故人への礼節につながります。霊園の方でお墓の維持管理を代行してくれることも多くはなっていますが、定期的にお墓にやってきて、故人に手を合わせて、きれいにして帰るという習慣は身に着けておくといいでしょう。

お葬式から納骨まですべてに対応してくれる霊園も東京にはあります。お葬式から納骨まですべての流れが一貫して行われていくものですので、全てに対応してもらえる方が段取りも楽になるといえます。さらには、法事を営むことにも対応をしてくれる場合も多くなっています。このようなタイプの霊園を選んでおけば、故人に関しておこなうべき全てのことを円滑に行っていくことが可能になるでしょう。

いろいろな宗教に対応可能な霊園

東京都には多くの人が住んでいます。最近では外国からの人も多く住むようになってきています。日本では仏教がこれまでは主たる宗教でしたが、外国の方は必ずしも仏教だけを信仰しているわけではありません。しかしながら、これまでの檀家制度ですと、仏教以外を信仰している外国人のような方の場合には、お墓が無いという深刻な状態になってしまいます。日本は住みやすい国ということで永住を希望する外国人も増えてきていますので、このようなお墓の問題に対処すべく、最近ではどんな宗教であってもお墓を作ることが可能である霊園が特に東京都には増えてきています。国際結婚も盛んになってきていますので、夫婦で例えば異なった宗教であっても同じお墓に入ることも可能になってくることになります。都会では、このような新しいお墓のスタイルが定着しつつあります。

一方で、核家族化のために、お子さんがいないというご夫婦がお墓を探す際に永代供養式のお墓を希望する場合があります。これまでは親族によってお墓の維持管理が行われるのが日本では一般的でしたが、都会ではそのスタイルを継承することが難しくなってきています。それを解消するために行われるのが永代供養の方式で、生前にお墓を購入する際に供養料を支払っておけば、仮に親族がいなくても、お墓の維持管理を代行してもらえる制度で、この方式でお墓を生前から購入してしまう人の割合が東京では特に多くなってきています。また、お子さんやお孫さんにお墓の管理の負担をさせたくないという優しい配慮から永代供養の方式をとられる方も増えています。

自分の最期を演出してくれる霊園

自分の命がいつ終わってしまうのかを知っている人はいないでしょう。もしかしたら、急に自分の命が終わってしまうかもしれません。そのような自分の最期に備えて自分のお墓を設置するための場所をあらかじめ決めておくのはおすすめの方法です。さらには、お葬式の段取りなどにも対応してもらえるプランであるといいでしょう。自分の最期に際して、段取りよく葬式の対応をしてもらえると、残された家族の負担を減らすことが可能になります。

さらには、あらかじめ墓石のデザインや戒名なども決めておけば、全てをスムーズに行うことができます。お葬式を取り仕切るのが人生において多くの人が1から2回ですので、その段取りには多くの人が悩むものです。そのような場合に、お葬式の段取りに精通している方がいれば安心してお葬式を行えるようになるでしょう。

お墓の管理などもあらかじめどのように行っていくのかを、霊園の担当者と相談しておけば、遺族に手間をかけることが少なくなります。自分の最期は自分で決めておくことが可能な時代となっています。昔の日本は、子供がたくさんいるのが普通でしたので、お墓の管理はみんなで手分けして行えばよかったのでそれほど負担を感じることはありませんでしたが、今は少子化の影響で、お墓の管理はなかなか大変になっています。ですから、霊園の方それを代行してもらえるのであれば、負担軽減につながることになるでしょう。また、年回忌法要などの法事も遺族をサポートする形で対応してもらえるのであれば、同時に遺族の負担をさらに減らすことになるでしょう。

東京の霊園一覧はコチラ
霊園・お墓の開発コンサルタント鳳友産業TOP

関連キーワード

関連記事