共同墓地を利用しよう

共同墓地を利用しよう

共同墓地のメリットについて

現在においても、先祖のためにお墓を購入する人は珍しくありません。お墓の種類は複数あります。例えば寺院や境内地に設置されているお墓があります。また、それ以外の墓園である霊園の一角を購入する人もいます。所有をすれば管理をするのが一般的で、お盆などには墓地に足を運ぶ人は少なくありません。現在では管理の面やその魅力から共同墓地を選択する人は多いです。

墓園などにおいては一般的にその土地などを購入して自分たちだけが入るために利用しますが、共同墓地は様々な人とそのスペースを分かち合うことができる墓地になります。これによってメリットがあります。メリットの一つは後継者の必要が少ないことです。実際に後継者がいる家庭では後継者が亡くなった時はそのお墓の中に入りさらにその子供と続きます。一方で家庭の中には後継者がいないケースもあるので、そのような家庭においては選びやすいタイプになります。

その他のメリットとしては子供などに負担をかける心配が少ない点です。基本的にお墓は管理をすることが求められます。例えば定期的に生えた雑草を除去したり、墓石を拭いたりしてきれいな状態を保つことが必要となります。そこで、家族でお盆などに足を運ぶことも多いです。一方で現在では子供がお墓を管理できるところに住んでいないという方もいます。地域によっては過疎化などが懸念されている地域もあり、子供が生まれ育った地域を出て生活をしているケースも少なくありません。もし上京をしたり、転勤のために他の都道府県の支店で働いていたりする人の中には定期的にお墓を管理できないケースもあります。また親としてもあまり負担をかけたくないと感じる人は多いでしょう。もし共同墓地を利用すれば、管理者が管理を行うので子供に負担をかけないように配慮できる可能性があります。

通常のお墓よりも価格が安い点も魅力です。一般的な寺院などのお墓を購入する時はその地域や墓石などによっても値段は異なりますが、参考として横浜市や東京都多摩エリアの墓地購入価格の相場を挙げると、おおよそ200万円から300万円になります。そのため、負担が大きいと感じる人は少なくありません。一方で共同墓地においてはもっと安価に購入できるので、お金の負担も少なくできるという利点があります。その他にも宗教や宗派を問わないことや管理者が供養してくれるメリットがあります。

共同墓地の選び方を知る

実際に共同墓地の購入を検討している人も多いですが、その他にもあらかじめ選び方を知っておきたいと考える方もいるでしょう。選び方としては外にあるかそれとも屋内に立っているかどうかです。基本的にそれぞれの管理しているところによっても異なりますが、屋内に設置されているところでは、定期的なメンテナンスが必要になります。また、建て替えによる移動リスクもあります。一方で屋外に設置されているケースでは移動リスクはメンテナンスが少ないです。

選ぶ時には信頼できる人が経営をしているかどうかを確認します。基本的に管理においては経営している人やそのスタッフが行うことになるので、信頼できるところを選択します。納骨形式に関しても選ぶ際のポイントです。例えば骨つぼの状態で一時的に安置されてその後に合祀するという順序を採用している共同墓地もあります。また、始めから合祀を行うケースもあるので、どのような形式が採用されているのかあらかじめ確認します。

費用も選ぶ際のポイントです。先ほども少し述べたように墓園に比べて値段が安いケースが多いですが、それぞれの運営しているところで価格が変動する可能性もあります。まずは情報を収集して比較を行い予算内のものを選択しましょう。このように選び方があるので、このような点を参考にしましょう。

共同墓地を扱う業者を利用しよう

共同墓地を購入する時は共同墓地を扱う業者を利用することになります。共同墓地だけでなく業者に関しても選び方があります。まずはお客さまの声などを確認することです。お客さまの声では実際にその業者を利用している人の意見が述べられています。例えばどのように供養をしてくれたのか、対応の仕方なども掲載されており、業者を選ぶ際に活用している人は多いです。お客さまの声はホームページなどで掲載されているので、一度インターネットにアクセスして閲覧してみましょう。

その他の選び方としてはその業者の情報を収集することです。情報を収集する時にホームページを活用する人は多いですが、さらに資料請求を利用する人は少ないでしょう。資料請求をすればホームページに掲載されていない情報などを確認することができるので、業者選択をする時の情報として有効に活用している人もいます。

選ぶ際にはトータルサポートが可能かどうかも確認します。例えば業者の中には仏壇の相談や葬儀なども受け付けてくれるところがあります。様々なサービスを提供してくれるところを選択すれば、幅広いサポートを受けられる可能性があります。

関連キーワード

関連記事