人気のある横浜市の霊園と深刻な不足状態

人気のある横浜市の霊園と深刻な不足状態

墓地でも人気が高い横浜市

住宅地としても、全国の中で見ても人気が高いのが横浜市周辺です。首都圏でも屈指の人気エリアですが、霊園ということでも高い注目を集めるエリアとなりました。利便性が高いということもありますが、風光明媚なところが多く、最後は横浜市でと思う人の気持ちもわかるでしょう。実際に、横浜周辺から離れたくないという人も多く、最後の場所としても他へ流行らないでほしいと思っている人が多い地域です。

これだけ人気が高まってしまえば、起きることは他と変わりません。深刻なお墓不足が進行している地域のひとつとなってしまっています。政令指定都市は霊園も人気がありますが、その中でも飛び抜けた存在となってしまっているといえるでしょう。現在では、そこまで深刻な問題ではなく、2020年までは募集も継続することが決まっています。ですが、現在の確保量ではいずれ供給不足になることは目に見えており、避けることができない状況です。

横浜市内でも人気があるのは、これからオープンする霊園でしょう。これから募集も出てくるようになりますが、それだけ人気が集中することになります。民間霊園の場合は先着順が基本ですので、できるだけ早く見学して申し込みを掛けることも必要です。そのためには、常に最新情報を収集し、いつでも対応できる準備もしなければいけません。乗り遅れればチャンスはやってこないのですから、多角的に情報収集を進める必要が出てきます。ここ数年の予定を考えると、いくつもの霊園がオープンします。それぞれ特色がありますので、事前情報だけではなく見学してみるといいでしょう。

深刻な墓地不足と競争の激化

価格の問題からしても、横浜市はそこまで安価ではありません。そのため、気になるところは公営霊園になってくるでしょう。横浜市には神奈川県が運営している公営霊園はありませんので、市営が基本です。4ヵ所に絞られることになりますが、募集が終わってしまっている霊園も出てきています。特に、港南区日野の市営墓地は有名で規模が大きいことで知られていますが、何せ広大であるだけではなく、高倍率になってしまうことで知られているでしょう。広大な敷地を持っているがゆえに、お墓参りは大変です。バス停から20分以上歩かなければいけない区画まであるため、本当にお墓参りができるかどうかは実際に見てみるほうがいいでしょう。緑が多く、美しい景観を持ち管理も行き届いていますが、実際に行くことができなければ本末転倒になってしまいます。

民間霊園とは違い、いつでも申し込みできるわけではない点にも注意が必要でしょう。横浜市の場合、申し込みは例年秋ごろに決められています。この申込期間から外れてしまうと、もう申し込みはできません。申込資格も必要で、資格がなければ応募もできない仕組みになっています。この辺りは、どこの公営霊園も同じところとなるでしょう。

今後の動きを見てみると、いずれ足りなくなることは明白です。市営霊園を新設するという計画も浮上するほど、深刻な問題になる可能性があります。早めに手に入れることができれば一番ですが、そういった墓地も高い競争倍率になることを覚悟しておくべきでしょう。

様々な墓地の形式

民間墓地は、経営主体によって宗教に制限があるところとないところが存在しています。現在では墓石のかたちも様々なものが増えているため、デザイン性の高い墓石を希望されている場合は、宗教制限のない霊園を選ばれた方が周りの雰囲気とも調和がとれるでしょう。

また、横浜市の墓地不足解消のひとつとして「永代供養墓」という選択もあります。一般の墓地ではなく、合祀というかたちをとる方法で、決められた場所に埋葬される方法です。宗教宗派は不問とされるのが基本となっています。経営主体によっても管理体制が異なりますが、費用もかなり抑えることができます。省スペースとなり価格的に霊園よりも下がるため、利用しやすい施設であることは間違いありません。横浜市のような地価の高い土地でも利用しやすく、離れないで済むようになるでしょう。また、永代供養であるため、自分が亡くなったあとのお墓のお手入れや供養などの心配も必要ありません。お墓を受け継いでくれる承継者がいない方でも、安心して申し込むことができるお墓のスタイルのひとつです。

最近では大きな問題ともなりますが、ペットのお墓もどうしたらいいのかということが出てきました。大事な家族ではありますが、市営墓地はペットを埋葬することができません。民間霊園では霊園の一角にペット専用の区画を設けているところもあります。大切な家族の一員であるペットの近くで眠りたいという方は、情報をしっかりと調べて生前に申し込んでおくことをお勧めいたします。そういったところはまだまだ数が少ないため、多くの場合はペット専用の霊園を利用することになるでしょう。

横浜市で墓地を探すということは、決して簡単なことではありません。条件によっても大きく異なりますので、情報を集めて乗り遅れないようにして行くことが重要であるといえるでしょう。

横浜の霊園一覧はコチラ
霊園・お墓の開発コンサルタント鳳友産業TOP

関連キーワード

関連記事