お墓はどのように変化してきたのか

お墓はどのように変化してきたのか

お墓は今変化してきている

近年、お墓はその形を変化させてきています。以前まではどれも同じ形をした物が多かったですが、最近ではその人の趣味に合わせた形になったり、他とは違う特徴的なデザインをしていたりと、個人の自分らしさを尊重した物が増えてきています。また埋葬方法も変わってきており、今までの家族や血縁者ごとに埋葬をする家葬ではなく家族や血縁者以外の方も一緒に埋葬するといった方法を選ぶ方も増えています。こういった今までにはなかった方法が増えてきているのは、自分らしさという価値観を重視されるようになってきたことや、生き方に多様性が増えてきている事が理由であり、それに伴って埋葬方法やお墓の形なども大きく変わってきています。

自分の死後のことを考えるにあたって、やはり埋葬方法などを考えておかなくてはいけませんが、そのためにはどういった方法があるのか、どこまで対応してくれるのかなどを知らなくてはいけません。決して安い物ではありませんから、いざという時になってから後悔しても気軽に作り直しをするという訳にはいきません。

自分らしさのあるお墓を作りたいという時には、やはりそれに対応してくれるかどうかを調べて、対応してくれる業者を選ぶ必要が出てきます。探す時にはどういった方法で探すと良いのか、そして業者選びのポイントはどういったものなのかを考えてみましょう。自分の最後を飾る場所に関係する訳ですから、後悔しない選び方、探し方を知っておかなくてはいけません。

なぜお墓の変化が起きるのか

なぜ今、お墓の変化が起きているのでしょうか。その理由としては、現在の日本では核家族化の進行、結婚の高齢化などそれぞれの生き方が多様化してきており、それによって自分らしさという個性が尊重されるようになってきたという事が挙げられます。ただ、それに合わせてお墓を引き継いだとしても管理できない、そもそも購入する事ができないといったご家庭もあり、例えば管理できていないお墓も増えてきてしまっています。お寺などに管理をお願いする檀家制度も引き継ぐ人がいないと無駄になってしまうため、生き方の多様化に合わせてあり方そのものが変化してきています。

また埋葬され方も多様化してきており、例えば夫婦だけで埋葬されたり、希望する人だけで埋葬されたいなどそれぞれの人に合わせた埋葬方法が必要となってきています。こういった埋葬は今まで日本ではあまり見られなかった方法ですが、生き方の多様化に合わせてこういった埋葬方法を希望する方も増えてきて、それに合わせて檀家となっている寺院にこれらの方法を希望する方も多くなっているなど社会の多様化に合わせて、さまざまな部分が変わってきているのです。これは決して従来の方法が軽んじられているという訳ではなく、それ以外の新しい選択肢が増えてきているという事でもあります。

生き方が多様化している現代において、自分が最期に埋葬される場所へのこだわりも変わってきました。それは時代のニーズに合わせて変わっていくという新しい形でもあります。埋葬方法も時代に合わせて新しい方法が増えてきている昨今、こういった時代の移り変わりやニーズの変化に敏感になっていく事も重要ではないでしょうか。

自分の最期の場所を選ぶ時に

お墓の形などは、専門の業者に依頼して作って貰う事になりますが、その際にどの業者に依頼したらいいか分からないという人も多いのではないでしょうか。決して安い物ではありませんから、適当に作ってしまうとできてから後悔してしまい、しかも費用が無いので作り直すのも難しいという事態にもなりかねません。事前に選び方のポイントを知っておくことは大事です。業者を選ぶポイントは信頼できる業者なのか、自分の希望に対応してくれる業者なのかということをチェックすることです。

最初に知っておきたいのは、自分の希望に対応してくれるかどうかです。時代の変化に合わせてさまざまな形式の物が増えてきていますが、そういった新しい形に対応してくれているかどうか、これは自分らしさを出した形にしたいと考えている方にとって非常に重要です。自分らしさを出した形にしたくても、業者側がそれに対応できることがポイントです。色々な形に対応しているかどうかは、業者のホームページなどを見る事でわかりますし、直接問い合わせをするという方法でも確認可能です。事前にきちんと確認せずに注文をしようとすると、自分らしさを出した形にする事はできないこともあるので注意が必要です。

この他にも、実際に埋葬する霊園なども併せて探しておく必要があります。埋葬する場所が無くては埋葬そのものができませんから、霊園を探す時には埋葬しやすいかどうかを考えなくてはいけません。そのためにはどの宗教なのか、または宗教不問なのか、そして交通アクセスはどうなっているのかといったポイントに注目して霊園を選ぶようにしましょう。形だけにこだわって霊園選びをおろそかにしてしまうと、埋葬をした後に管理に行くことが難しくてせっかくの自分らしいお墓が台無しになってしまう場合もあるので、こういったポイントに注目してみましょう。

関連キーワード

関連記事