簡単おいしいレシピ

「長寿の舞」サッパリ簡単梅味レシピ

梅干しの主成分であるクエン酸は疲れた体の疲労回復に、また胃酸の分泌を促し食欲を増し消化も助けます。 夏に消耗した体力回復に、そして体力増進にお勧め致します。

あじのタルタル梅風味

材料(2人分)

  • あじ 1尾
  • 梅干し「長寿の舞」1個
  • 長ねぎ 3cm
  • セロリ・大葉 少量
  • *レモン汁小さじ1・サラダ油小さじ2、黒胡椒

作り方

あじは三枚に下ろし皮をひき、細切りにします。 細かくたたいても美味しい です。
野菜と「長寿の舞」は刻んでおきます。
(*)と「長寿の舞」を合わせて、あじ、野菜と和えます。
仕上げにバジル、パセリ、キュウリなどを飾ります。
セロリが苦手な方はミョウガに代えても結構です。

あじのタルタル梅風味

椎茸のツナマヨ梅風味

材料(2人分)

  • 生椎茸 6枚
  • 梅干し「長寿の舞」2個
  • ツナ缶 小1個
  • *マヨネーズ、胡椒

作り方

「長寿の舞」の果肉を細かくたたき、良く油切りしたツナ、マヨネーズ、胡椒を合わせ、椎茸の笠の裏にこんもりと塗り、オーブントースターで焦げ目が少し付くまで焼きます。
●大葉の千切り、万能ネギ、チーズ、ハム、コーンなどお好きな具を入れてお試し下さい。
●ツナはペーパータオル等でしっかり油分を取って下さい。

椎茸のツナマヨ梅風味

梅納豆のはさみ焼き

材料(2人分)

  • 油揚げ 1枚
  • 「長寿の舞」2個
  • 納豆 1パック
  • ネギ 半本

作り方

あげの短い辺の端を切り、袋状にします。
納豆、「長寿の舞」は刻み、ネギは小口切りにして混ぜ、あげに詰めます。
平らにして網で焼き、食べやすい大きさに切ります。
●おしょう油をかけたり、大根おろしを添えたり、少量の胡麻油を入れたフライパンで焼いたりと、お好みで召し上がって下さい。

梅納豆のはさみ焼き

「穀物三昧」もちもちヘルシーレシピ

穀物三昧の柴漬け炒飯

穀物三昧の柴漬け炒飯

材料(2人分)

  • 「穀物三昧」を米1合に大さじ3杯の割合で入れ炊いたご飯お茶碗に2杯分
  • 柴漬け 30g
  • ザーサイ 20~25g
  • ネギ 半本
  • 顆粒昆布だし 少々
  • 大葉 2枚
  • 太白胡麻油 大さじ1弱(普通の胡麻油でも可)
  • 濃い口しょう油 小さじ2

作り方

  1. 柴漬け、ネギ、ザーサイはみじん切りにして、ザーサイは水にさらして塩気を抜き、固く絞っておきます。大葉も千切りにして水にさらします。
  2. フライパンに軽く絞った柴漬けと太白胡麻油を入れ炒め、さらにネギを入れ炒めます。
  3. ②に「穀物三昧」を入れて炊いたご飯を加え、昆布だしを振り入れ、更に炒めます。
  4. ザーサイ(歯ごたえを残したいので火を通し過ぎない)を入れ、フライパンの鍋肌からしょう油を入れ、焦がしながらご飯にからめます。
  5. 最後に胡椒を振り、器に移し大葉を天に盛り完成です。

※非常に簡単ですから具材も色々な漬け物に換えてお試し下さい。

トマトのファルシー

材料(2人分)

  • ご飯「穀物三昧」を入れて炊いたもの 茶碗1杯
  • トマト(3~4cm位のもの) 8個
  • キュウリ 半本
  • ラディッシュ 3~4個
  • 缶詰のホタテ貝柱 2~3個
  • フレンチドレッシング (適宜)
  • マヨネーズ (適宜)
  • 塩・胡椒 (適宜)
  • マスタード(適宜)
トマトのファルシー

作り方

  1. 米2カップに「穀物三昧」を大さじ3杯を入れて少し堅めに炊きます。
  2. 炊き上がったご飯にフレンチドレッシングを合わせてうちわ等であおいであら熱をとっておきます。
  3. トマトは2:8位のところでへたを切り、中身をナイフとスプーンでくり抜きます。
    すわりを良くするために底の部分が平らになるように少し切り落とします。
    くり抜いたトマトはペーパータオル等の上に逆さまに置いて水気を切っておきます。
  4. キュウリ、ラディッシュは3㎜位のみじん切りにし、軽く塩をしてしばらくおき、しっかり水気をとります。
    この時キュウリは種の部分は切り落とします。食感が良くなるのと水っぽくなるのを防げます。
  5. トマトの中身も4㎜位のみじん切りにして軽く押さえるようにペーパータオル等で水気をとって下さい。
  6. 缶詰のホタテ貝柱は厚みを半分に切りほぐします。
  7. ②のご飯にトマト、キュウリ、ラディッシュ、ホタテ貝柱、マヨネーズ、胡椒, マスタード(お好みで)を入れて混ぜ合わせます。
  8. ⑦をくり抜いたトマトに形良く詰めて出来上がりです。エンダイブ、サラダ菜、パセリなどを添えて食卓へ。
    果肉の固いフルーツトマトが扱いやすく、時間のあるときはトマトの中身をくり抜いた後皮を湯むきすると口当たりがより良くなります。
    小ぶりのトマトが食べやすく、見た目にもかわいいトマトのファルシーになります。

穀物三昧入り卵寄せ

材料(4〜6人分)直径20cm×深さ5cmのプライパン1枚分

  • 白米に「穀物三昧」を入れて炊いたもの 茶碗1杯位
  • 卵 7~8個
  • 椎茸 1パック
  • エリンギ 2~3本
  • 筍(先の柔らかい部分)4cm位
  • 人参 4cm位
  • 茹でた枝豆 30粒位
  • 海老(小さい物) 10本位
  • ホタテ缶詰 小1缶
  • 万能ネギ 5本位
  • だし汁 3カップ
  • 塩・胡椒・酒・醤油・サラダ油・片栗粉 適宜
穀物三昧入り卵寄せ 穀物三昧入り卵寄せ

作り方

  1. 椎茸、人参、筍、エリンギは細く切りサラダ油で塩、胡椒して炒めておきます。
    海老は殻をむき、背わたを取り1cm位に切り、酒、塩、胡椒で八分程度火を通します。
  2. 卵をボールに割りほぐし①と「穀物三昧」入りご飯と茹でて薄皮をむいた枝豆、ホタテ、小口切りした万能ネギ、だし汁大さじ3杯と酒大さじ1杯をよく混ぜ合わせます。
    味見をして塩加減をして下さい。
    だし汁は昆布だしが良いのですがだしの素でも美味しく食べられます。
  3. 温めた(中火)フライパンにサラダ油を引き、卵液を一気に入れて、底から静かに焼けた所を返して、写真(左)の様に全体が半熟状態になったら、蓋をして10分位、裏に返して10分位ゆっくりと弱火で火を通します。
  4. だし汁に塩、酒、醤油で味を付け(卵に味が付いていますので薄目が良いです)片栗粉と水を1対1の割合でとき、とろみをつけ、切り分けた卵に葛餡をかけます。
穀物三昧入り卵寄せ 穀物三昧入り卵寄せ
  • ★ お好みでショウガの絞り汁を最後に掛けても美味しいです。
    また薄く切って皿に並べて葛餡を掛けても断面が見え、色合いがきれいです。だしを取らなくてもめんつゆやだしの素等使っていただいても良いでしょう。
  • ★ 器に盛ってから三つ葉、絹さや、ブロッコリー、インゲンなど季節の青みを飾ると一層美味しそうです。
  • ★ 卵を返す時はフライパンの蓋か大きなお皿を使うと上手に返すことが出来ます。

トピックス TOPICS一覧はこちら

ともの会
2017年06月29日横浜・町田合同囲碁大会開催!
ともの会
2017年05月25日【合掌の郷 東戸塚地区】エンディングフォト撮影会が開催されました
ともの会
2017年04月21日【町田市 小野路霊園】エンディングノートセミナーが開催されました。
ともの会
2017年03月09日【合掌の郷 東戸塚地区】葬儀セミナーが開催されました。
ともの会
2017年07月14日囲碁同好会開催日
ともの会
2016年12月03日エンディングフォトが開催されました。
ともの会
2016年08月30日【ゴルフ同好会】コンペ開催のお知らせ
ともの会
2016年05月30日第39回ゴルフコンペが開催されました