お客様の声(霊園)

町田市 深澤様 恩田の杜霊園 [平成23年5月お申込み]

reien-voice13

「めぐりあわせ」恩田の杜霊園にお墓を求めたのはこの言葉につきます。 主人を亡くしてからのお墓探しでした。私はもともとお寺様の墓地で檀家になるつもりでした。それはお盆の棚経やお施餓鬼への参加など私が体験したことを子供や孫たちへ繫いでいくことが私の役目だと考えていたからです。墓地探しも寺院墓地を中心に見学していました。そんな時、娘と孫が知人の納骨法要でたまたま恩田の杜霊園を訪れて「きれいなところだから1度見てみたら」と誘われたのが恩田の杜霊園を見学したきっかけでした。それから何度も霊園に足を運び親戚にも見てもらいましたがいつ行っても綺麗に掃除が行き届いていました。私自身は寺院墓地に未練はありましたが、西洋の庭園のような明るい園内デザインが気に入った娘や孫達の後押しもあって恩田の杜霊園に決めました。石碑は新し物好きだった主人に相応しい石碑をと考え担当者と打合せを重ねて自然石風のものにしました。霊園を見学した時も石碑の打合せの時も霊園の担当者は丁寧に説明してくれて、この方との「めぐりあわせ」も恩田の杜に決めた理由の一つです。完成した石碑は親戚からも好評で大変満足しています。

横浜市 中村様 恩田の杜霊園 [平成22年7月お申込み]

reien-voice11

6年間闘病した夫の病状が悪化したのをきっかけにお墓を探し始め、8ヵ所の霊園をみてまわったなかで恩田の杜霊園にきめました。安いところもありましたが園内が明るく駐車場から管理事務所のエレベーターを使ってほとんど歩かずにお墓まいりできるところが先々も安心で気に入りました。また、恩田の杜は一社でやっているので葬儀もお願いできることも決め手でした。3ヶ月後に他界した夫の葬儀も電話一本で手配できて無事に執り行うことができました。 夫にお墓をみせることはできませんでしたが石碑には夫が経営していた会社の社名から片仮名で「ナカムラ」。そして家の庭で毎年実を結ぶ「葡萄」を彫刻しました。石碑の形は安定感のある洋型で娘とイージーオーダーをして形を選びました。10月には一周忌で納骨ができて夫も喜んでくれると思います。

横浜市 佐藤様 恩田の杜霊園 [平成23年5月お申込み]

reien-voice14

高松からの改葬を考えたのがお墓探しのきっかけです。最初知人が持っている近くの霊園を見に行ったのですが、新聞のチラシで自宅からも息子の家からも行きやすい場所に霊園があることを知って恩田の杜霊園を訪れました。恩田の杜霊園は洋風で周囲を植栽に囲まれていてバリアフリーの区画と1段上がった区画がありました。その高低差によって立体感が生まれて全体の雰囲気がとても素敵です。バリアフリーの区画と迷いましたが、私たちのお墓は見晴らしの良い上の区画にしました。上の区画にはテーブルやベンチがあるテラスがあってピクニック気分でお参りができるので孫をお墓参りに誘う口実にもしています。石碑には阿弥陀様を意味する梵字を彫刻しました。梵字は若者の間でも流行しているとのことですごく気に入っています。改葬を終えた今はお墓が近くにあるという安心感の中で生活することができています。

町田市 小笠原様 町田小野路霊園 「ローズガーデン」 2006年11月お申込み

お墓から葬儀まできめ細やかな対応に、ここにしてよかったといつも思っています。

reien-voice06

平成18年夏、父がまだ闘病中ではありましたが、母と相談してわが家のお墓探しを始めました。父は、自分がどういう所に眠るのか、お墓のデザインはどんなか、資金は心配ないか、というところまでしっかりと考える人でしたので、お墓についても知ってもらっておいた方がいいでしょう、との判断からです。父は常々愛犬と一緒に眠れる墓に入りたい、と言っていましたので、ペットも一緒のお墓をチラシを元に探しました。何カ所か見学しましたが、どれもしっくり来ず、そんな折り町田小野路霊園の「ペットもいっしょ」のチラシを見つけたのです。早速次の日に母とともに見学し、二人して即決しました。陽当たりがよくて開放的、森いっぱい、花いっぱい、霊園としても花を欠かさない姿勢が花好きの母に特に響いたようでした。当初1.4㎡を検討していましたが、どうせなら後悔しないよいものを選ぼうということになり、区画を2.0㎡に変更して、人とペットの2つの墓石が建つタイプにしました。私は理系の人間でデザインよりお墓の耐久性を重視。デザインはアパレル企業の役員だった母に任せて、石碑の石を日本の風土に合う国産材の真壁小目に決めました。お帳場(原石を切り出している場所)や加工の様子を見たい、という私のたっての希望を受けて、石材担当の方が茨城の工場まで同行してくださいました。私の家の棹石を研磨しているところをじっくり見せていただいて、非常に面白く貴重な体験をしました。

 

reien-voice06_02

 石碑が白系御影石でシンプルでしたので、拝石にカサブランカを彫刻しました。お墓にいつまでも枯れた花を置いておきたくない、ここに花を彫刻すればいつも綺麗、という母の意見を取り入れ、ちょうど庭に咲いていたカサブランカの写真から図案を起こしてもらいました。黒の拝石に白い花が映える素晴らしい出来に、写真を見た病床の父もとても喜んでくれました。その後7年の間に父も母も他界しましたが、二人とも霊園の葬祭部に葬儀をお願いしました。特に母の時には、突然のことで動転していた私をスタッフの橋本さんがよくサポートして下さって、母の大好きなカサブランカの生花祭壇が仕上がった時には本当に感激しました。父が亡くなってから、母がお参りするときにはいつも笑顔で迎えて下さって、足を怪我した時には車椅子を押して墓前まで連れていってくださったりなど、霊園のスタッフの皆さんとの温かい交流があったからこそのサポートで、当日私はスタッフの皆さんに進行はお任せして、安心して母を見送ることができました。これからもよろしくお願いします。

藤田勝蔵様(父) 浩一郎様(長男) 誠二郎様(次男) 町田小野路霊園 「やすらぎ」区 2012年9月お申込み

桜も緑も管理棟も設備も、すべてが気に入っています。

reien-voice07

小野路霊園を見学されるきっかけから伺えますか?

誠二郎様
「最初はホームページで緑山霊園を見つけました。見学したところ緑が多く環境もよかったので、ほぼ決めかけていたのですが、再度検索したら、町田小野路霊 園のローズガーデンが出てきたんですね。同じ系列の霊園で、亡くなった母が花が好きだったので、緑山霊園の担当の方に案内をお願いしました。ホームページ の動画座談会も見て、利用されている方たちの生の声を聞けたのもよかったです。 」勝蔵様そう、わざわざ自宅まで資料や書類を届けに来てくれたのは、鳳友さんだけだったから、とても誠意を感じたね。家から歩いていける霊園もいくつか見 たけれど、ここがよかった。」
浩一郎様
「結局ローズガーデンではなく、やすらぎ区の壁がついているタイプを選びました。母の兄弟たちも年をとってきているし、足腰が弱くなっても、駐車場からすぐでお参りしやすいところがよいだろうと思いまして。」
誠二郎様
「桜もたくさん植わっていて、緑も多くて、全員一致で気に入りました。両脇に緑のゆとりがついているだけでなく、煉瓦の壁で後ろともくっついていないのが よかった。ほかの霊園はよいところもあれば、悪いところもあるのですが、小野路霊園はマイナス面が一つも見あたりませんでした。」

石碑のデザインを決めるときのポイントは何かありましたか

浩一郎様
「私は和風、弟は洋風が好みだったのですが、CGをいろいろ見せていただいている中で、デザイン墓のイメージイラストがとても気に入ったんです。それは、 墓石を2種類組み合わせたカラーオーダーで、黒と赤の色合いが背景の煉瓦とよくマッチして、立体的に見える絶妙のデザインでした。赤を引き立たせるために 黒の分量を多くしたので、結果的に費用は高くなったけれど、気に入ってます。」
誠二郎様
「文字の彫刻もサンドブラストにして、浮き立ってみえるようにしました。いろいろこだわりましたが、結果とても満足しています。」
勝 蔵 様
「まもなく1年祭で、そのときに納骨する予定ですが、親戚一同にもぜひ見てもらいたいお墓です。私は戦時中に図師町に下宿して相模原造兵廠に通っていたので、このあたりの土地にはご縁があったのだなと感じています。」

先日のエンディングノートセミナーにも皆さんでご参加いただいていましたね。

浩一郎様
「身近で人を亡くすと、いろいろ考えなくてはならないことがあります。元気な時にはそんなこと思いもしないし、自分のことだったら、誰かが後をやってくれるだろうなどと思いますけれど、母を見送ってからは実感として準備しとくべきだと思いましたね。とても参考になる内容で、参加してよかったです。」
誠二郎様
「管理棟もしっかり、設備もしっかりしていて、お墓も葬儀も一社で面倒見てくれるところが特にいい。他にも仏具の買い替え、手配などの相談にも乗ってくれて助かりました。これからも安心して頼れます。 」

お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました。